キノコ

キノコ

庭や芝生に生えるキノコの原因とは?

芝生にもキノコが生えることをご存知ですか?ただ、あくまでも芝生からキノコが成長するわけではなく、土が大きな原因なんですね。その芝生キノコにも種類があり、料理の仕方によってはおいしくいただけるんですね!
2019.10.04
キノコ

スッポンタケの臭いは悪臭・・・だけど食べ方によっては美味しい味に変わる

スッポンタケは初夏から秋にかけて、竹やぶ、林内、地上などに群生としてできるきのこ。卵から頭部と柄を伸ばしたスッポンタケの成菌は臭いはほとんど無臭ですが、成長する過程でどんどん臭いが強くなるんですね。この臭いはグレバが大きく関わっています。
2019.10.04
キノコ

ホコリタケの育ちやすい環境は芝生!食べ方は幼菌のみを狙うこと!

ホコリタケ科ホコリタケ属のホコリタケは内部の肉が白い幼菌のみ食用できます。包皮を剥いでから白い玉肉を料理するがクセのない風味で香りも良い!とり方のコツとしては、指で抑えてみて、弾力のある若いものを選ぶように!抑えて柔らかくなっているものは内部が変色していて苦くて食べられないために注意
2019.06.07
キノコ

霊芝とは?お茶の飲み方や食べ方について

霊芝(レイシ)は、またの名をマンネンタケと呼ばれており、古来より不老長寿の霊薬として扱われていたマンネンタケ科のキノコ。味はおいしくはないが、蒸してから乾燥させ、細かく砕いたものを煎じてお茶代わりに飲むと健康的な効果が期待できる!
2019.06.07
キノコ

ヤマドリタケとヤマドリタケモドキの見分け方!おいしいレシピの公開

クセのない風味で、どんな料理にもよく合うキノコそれがヤマドリタケ!ただし、ヤマドリタケに似たヤマドリタケモドキがあり見た目はめはそっくり!他に毒菌のキノコには毒成分が含まれているために非常に危険!しっかりと見分けてからレシピに並べて食べるようにしましょう!
2019.06.07
キノコ

ナラタケの食べ方、料理についてご紹介!!!

春から秋にかけて広葉樹から針葉樹に発生しやすいナラタケ!人気が高いことで、様々な地方での名前が多いことで有名。なによりも味が良いことでも愛されているが、消化が悪いことで1日にたくさん食べると消化不良を起こすの注意が必要。
2019.06.07
キノコ

ヤマブシタケの効果は認知症予防!

見た目は”うさぎ、そうめん”っぽい「ヤマブシタケ」だが、成分にヘリセノン、エリナシンが含まれており、効果としてNGF神経成長因子を促進するため認知症の予防に期待できますね!ただし、味や食感にはあまり期待できない、、、
2019.06.07
キノコ

ハナイグチの食べ方やレシピ!あまったら冷凍保存!

9月に入り少し気温も下がり始める時期にカラマツ林の林内の地上にハナイグチが育ちますね。なんといっても歯切れがよく、良いだしが出るのが特徴的なキノコ!そして長期保存でき、おいしく食べられるのも珍しいところ!
2018.10.30
キノコ

ヒトヨタケのササクレヒトヨタケの見分け方!お酒、食べると危険な理由

ヒトヨタケ(一夜茸)は名前の通りでカサが開くと一夜にして自分のカサをどろどろに溶かし、胞子を流し落とすというキノコ。このキノコには、小ぶりん、アセトアルデヒドから拡散へ分解するため食事には注意しなくてはいけないことが多い
2019.06.07
キノコ

シモフリシメジとネズミシメジの見分け方!美味しい料理にするには湯を通すこと!

シモフリシメジってどこにいつ出ているのかって?そんな風に思われるかも知れませんが、シモフリシメジは10月から11月の霜がでう寒い時期に針葉樹林や針広混交林などの地上にあらわれますね!食感や味が非常に美味しいのでオススメ!しかし、おなじキシメジ属のネズミシメジには有毒が含まれているため注意!
2019.06.07
タイトルとURLをコピーしました