霊芝とは?お茶の飲み方や食べ方について

スポンサーリンク
レイシの画像 キノコ

「霊芝を見たことありますか?」
初夏から秋にかけて、各種広葉樹の根本に発生するキノコです。ただし、あまり見かけないために珍しいキノコとされています。

珍しいのには一つの理由があり、中国では2000年以上前から不老長寿である不思議なききめのある薬として珍重されていたんですね。

霊芝の薬効としては、このような働きが期待できます。

霊芝の薬効
解毒、鎮静、鎮痛

この薬用法には、霊芝を蒸してから乾燥させ、そこから煎じてお茶や料理に使われていますね。

でわでわ、今回は霊芝のちょっとした基本から、お茶や料理についてお話をしていきたいと思います。

霊芝とは?というか漢字の読み方は?

霊芝とマンネンタケの違いとは?

ポン君
ポン君

「この名前の漢字”霊芝”は、なんて呼ばれてるんですかねえ?」

「”レイシバ”ですかねえ~?」

テンさん
テンさん

「ほしいですね。」

「霊芝の読み方は”レイシ”です。」

名前の由来としては、芝に生えやすいキノコだったからです。

そのために、中国では昔は芝と呼んでいましたが、神秘的で人知でははかり知れないほどすぐれた薬用の働きがあることが次第にわかり、それが霊妙なる力の由縁となり”霊”と”芝”を合わせて「霊芝」と現在、呼ばれるようになったわけですね。

あくまでも霊芝と呼ばれるのは薬用名であり、和名はマンネンタケと正式に登録されていますね。

マンネンタケの名前の由来としは、マンネンタケを収穫し乾燥すると、5年、10年と長年にわたり、形を崩さずに長期保存できるため、万年茸(マンネンタケ)の名前がついたとされています。

薬用名 霊芝(レイシ)
和名 マンネンタケ
学名 Ganoderma lucidum

マンネンタケの地方名として、門出茸、仙草、吉祥茸、霊芝草、紫芝、赤芝、黒芝、青芝など、いろいろと呼ばれいますね。

この地方名を見ていただくとわかるように、芝の名前の前に色がつけられて呼ばれていますよね。
「紫芝、縁芝、黒芝、青芝、白芝、黄芝」
これは実際に、育つ環境により広葉樹や気温、湿度などにより、カサの表面の色が変わるんですね。あくまでも、カサの表面の色が違うだけではなく、キノコに含まれている成分にも大きな違いがあります。

その中で、「紫芝、縁芝」はマンネンタケとされ、他の4色である「黒芝、青芝、白芝、黄芝」のカサを乾燥させたのが霊芝に部類されていますね。

霊芝が育ちやすい環境は常緑広葉樹や落葉樹広葉樹

薬用キノコの一種である霊芝はかなり珍重されてきた「幻のキノコ」。

その中の1つに、2年以上にわたり成長する多年生植物に部類されていますね。

最適温度は25~28℃で、霊芝が自分たちの子供を作るための胞子を生産する菌糸体の温度が約約30℃でよく成長することがわかっていますね。そのためシーズンとしては、湿度が低く水分の低い梅雨明けの6月末から晩秋の11月末に、霊芝が育ちやすくなりますね。

ポンくん
ポンくん

「この霊芝はどんなところで生活してるんですかね?」

テンさん
テンさん

「広葉樹の根本に発生しますね」

常緑広葉樹 カシ、シイ
落葉樹広葉樹 ウメ、サクラ、カエデ、クリ、ナラ

ウメやサクラなどの広葉樹は、町中や公園、庭など一般的によくよく見かける木ですよね。そのために、一度は霊芝を見たことがあるかも知れませんね。

霊芝は、広葉樹の根が生えている部分に発生したり、その他に木を切ったあとに根元側に残るにも発生します。

霊芝のカサの表面はニスのように光る

ポンくん
ポンくん

「霊芝って、どんな形をしてるんですかね~」

「霊芝の”霊”だけに、幽霊のようなきのこの形をしてるわけじゃないでしょうね~」

テンさん
テンさん

「・・・幽霊?」
「霊芝のカサの形としては円形または腎臓系ですね」

霊芝のカサの大きさは、直径で8~20cmで、中型。カサは円形または、腎臓系。ただし、まんまるではなく、どちらかというと不規則な形をしており、”いびつな丸い形”をしていますね。

円形のものは柄が中心製ですが、腎臓系の場合は根などが茎や根の主軸に対して側方につきます。

カサの表面は、樹脂を揮発性の溶剤に溶かした透明なニスを塗ったような光沢があります。

色としては、幼い時は淡い黄白色で、成長するにつれて「紫芝、縁芝」に変異しますね。ただ、幼いときから幼年期まで色がカワラないのが傘の縁で白色を維持します。

そして、カサの表面にしわができるのも特徴的なところですね。車の車輪の様な平らな円形と一点を中心に四方八方へ伸び出た放射状のしわしわが生まれますね。

カサの裏面は、管孔状で、色は汚れた白色。

柄の長さは5~15cm。まれに、いくつかに枝分かれしていることもあります。さきほどカサの表面には光沢があるとお話しましたが、柄の表面には光沢はまったくありませんね。

霊芝のお茶の飲み方

テンさん
テンさん

「霊芝はお湯に煎じて飲むことができます!」

ポンくん
ポンくん

「作るのは簡単ですかね?」

テンさん
テンさん

「簡単ですよ!ただし、少し時間がかかります」

最初に準備したいのが、霊芝を煎じる器。

霊芝をコトコト煮出すことで、水溶性成分が取り出され湯に出てきます。そのために、「土鍋、ホーロー鍋、ヤカン、耐熱ガラス製のポット」を準備します。

最初に容器に入れて水を約500ccを入れてから、火を強火にかけ沸騰させます。その間に、一人分の霊芝量(約25g)を準備します。

point
原型のまま容器に入れても構いませんが、包丁で何本かの切れ目を入れると、お湯の中で成分が抽出しやすなります!

水が沸騰したら、容器の中に霊芝を入れ、火を中火か弱火に切り替えて、約15分ほど煎じます。

時間が立ったら火を止めて、耐熱用の容器に移せば出来上がりですね。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”ポン君”]「霊芝のお茶の味はどうなんですか?おいしんですかね?」[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”テンさん”]「おいしいと言うよりも、苦味が強いですね」[/speech_bubble]

ただ、この霊芝のお茶の苦味は、煎じる時間で大きく変わります。たとえば、沸騰させてから霊芝を煎る10分~15分と短ければ、苦味などの味は殆ど感じません。それに対して、20~30分と長い時間入れば、苦味が強くなります。

この苦味が強いぶん、それだけ霊芝の成分が多く抽出している現れですので、栄養のことを考えれば、できるだけ長い時間をかけて煎るほうが良いということになりますね。

霊芝のおいしい食べ方!

ポン君
ポン君

「霊芝はおいしい食べ方ってあるんですかね?」
「なんだか見た目があんまりよろしくないために、料理としては不向きのような気がするんですが、、、」

テンさん
テンさん

「そんな事はありませんよ、細かく刻み、おいしく料理すれば、栄養たっぷりでいただけますよ!」

たとえば、霊芝入りのオムレツなんかどうでしょうか!?

霊芝入りのオムレツの材料
霊芝 50g
玉ねぎ 50g
3個
ツナの水煮 1缶
パセリのみじん切り 30cc
塩、コショウ 少々
30cc
ピザ用チーズ 30g

①包丁でカット!
最初に霊芝は非常に硬く、噛み切れないために、まず食べやすくするために軽くほぐし、その後に包丁で細かくカットしていきます。

玉ねぎは薄切りにして、霊芝と玉ねぎを耐熱ボウルに入れて、ラップを掛けずに電子レンジで約3分加熱しますね。

②混ぜる
ボウルの中に生卵(3個)を割り入れてから、箸で円を描くように混ぜます。

その後に、ボウルの中に「パセリ、塩、コショウ」を加えつつ、「ツナの水煮」も缶の汁ごと合わせて、軽く混ぜ合わせます。

③焼く
フライパンを中火で熱した後に油をなじませてから、混ぜた卵を一気に流し入れます。そして、ヘラで大きく混ぜながら火を通します。

半熟状になったら、形を丸く整えます。まな板や皿に滑らせて取り出し、チーズを広げて載せ、フライパンをかぶらせて、上下を返します。

再び中火にかけ、焼き色がついたら取り出せば、はい出来上がり!!

玉ねぎやパセリのみじん切りを組み合わせることで、霊芝の苦味を抑えつつ、薬味成分の効果は期待できますね。

最後に

今回の霊芝の内容はいかがでしたか?
正直なところ、キノコの霊芝はおいしい飲み物、食べ物ではありませんね。なんせ、火を通して口に入れると、苦味が強いために「おいしい、うまい、また食べたい!!」という気持ちにはなりにくいキノコです、、、

ただし、霊芝は薬用として利用されているので、体内に吸収すれば、薬効作用が期待できます。

それではまたお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました